湘南藤沢徳洲会病院 看護部 Recruit Site

看護師 橋本 優

看護師の仕事について

Q1.茅ヶ崎徳洲会総合病院に入職したきっかけは?

救急に力を入れていて、急性期病院、離島医療を行っているというところに惹かれました。あとは海の近くで暮らせる湘南という地域への憧れもありました。

Q2.今の病棟でどのような仕事をしていますか?

外科、脳外科、循環器内科など、様々な科の重症患者様の看護を行っています。 現在は日勤のみで、夜勤はしていません。

Q3.入職してよかったことは?

入職してはじめの3ヶ月間は病棟、手術室、ERなどをローテーションしました。 他の病院ではできない経験をつめたし、そのときお世話になった方々に今でも声を掛けていただけることが嬉しいです。

Q4.学生時代の看護師像と現在、実際に看護師になってみて違うことはありましたか?

学生の頃よりも、患者様を看ることに対する責任の重さを感じています。患者様の安全安楽とか、基本的なことや看護ケアの根拠をしっかり考えて、確実に実践していけるようになりたいと思います。

Q5.入職して大変だったことや苦労したことは?

自分の知識や技術不足が患者様に影響することが一番嫌だし、悔しいです。

Q6.働いていてうれしかったこと・心が動いた経験などありますか?

状態が悪く、ずっと絶食だった患者様が久しぶりに水を飲み、涙を流しているところを見たときに、本当によかったと思いました。ICUには自分の意思を表せない患者様が多いので、その分患者様や家族の思いにも目を向けていけるようにしなければならないと思います。

Q7.将来はどのような看護師を目指していますか?

人から見習ってもらえるような看護師になりたいです。指導していただく中で「私もこんなふうに働けたらな」と思うことがたくさんあるし、逆に、出来ないから悔しい思いをすることもあります。私も見習ってもらえるような看護師になりたいなと思います。

Q8.この病院・または職場の魅力は?

私は今年学校を卒業し、ICUで働き始めたため、重傷の患者様を担当することに不安がありました。しかし、ICUでは比較的状態の安定している患者様から担当させてもらえるし、プリセプターさんに相談、振り返りをしっかりしてもらえるので、本当に勉強になるし、根拠に基づいた看護実践にもつながります。

プライベートについて

Q1.休日は主に何をして過ごしていますか?

思う存分寝たり、友達と遊んだりしています。 特に予定がないときは、バイクで気ままにツーリングしています。

Q2.仕事が終わった後は主に何をして過ごしていますか?

予習、復習をしたり、担当する患者様にどんなケアをしていくかを考えています。 お風呂に入ってリラックスしたり、たまに友達とご飯を食べに行きます。

Q3.お勧めの飲食店やお店などありますか?

横浜にできたキルフェボンというタルトのお店です。季節ごとに種類も違うし、フルーツをふんだんに使っていて、甘いものが好きな人には絶対行ってもらいたいです。

Q4.ご自身が看護試験対策にした勉強方法や勉強本など看護学生にアドバイスになるようなことがあれば紹介してください。

バイトを試験3日前までしていたので、時間がありませんでした。メディックメディアのクエスチョンバンク(過去問題集)を何度もやり直し、レビューブックを併用して勉強しただけでしたが、試験対策としては十分でした。

ninja250R,ススキ畑

病院を体験できる貴重な機会です 病院見学会スケジュール

ページの先頭へ